キレイ&カワイイ入門編

キレイ&カワイイ入門編

有酸素運動ダイエットを冷静に見直そう

有酸素運動ダイエットを冷静に見直そう

ダイエットは女性だけのものではありません


大半女性の関心事の一つとして、ダイエットというのは重要な問題と捉えている模様です。
そして女性が読むようなファッション雑誌等には、芸能人等がどの様にして減量をして痩せる事が出来たのかといった、ノウハウ等が掲載される傾向にあります。
そしてメタボリックシンドロームという言葉がテレビやニュース等で、日常会話としても使われるようになると、女性だけではなく男性向けの雑誌にもダイエットの話題が取り上げられる様になりました。

一年に一回の検診で身体のメインテナンスを行おう


それは2008年の4月から実施されている40歳から74歳に該当する保険加入者に向けて、基本的には無料で検査を受ける事が出来るサービスです。
内容は年齢によって多少異なりますが血液検査や尿検査等の一般的なものだけですが、相当の事は判る様で、最終的には出力されたデーターを担当医師が確認をして総合的に判断を行います。
そして中性脂肪や悪玉コレステロールの増加・善玉コレステロールの減少等があると、食生活の見直し・和食中心の青魚と生野菜を豊富に採る等という、耳にタコが出来る程聞かされた指摘を受けるでしょう。

王道の有酸素運動でダイエット


この様に医師から言われると、最近では様々な運動器具が揃っているスポーツジムに月々一定額を支払い、運動を始めるというのが一般的である様です。
しかし金銭的に余裕が無い等という場合には、ダイエットの王道と言われているウオーキングやジョギング等の有酸素運動を近所の道路等で、行うという方法が良いかも良いでしょう。
時に有酸素運動というとキツイ運動を連想する人がいるかもしれませんが、そもそも有酸素運動を行うのであればゆったりとした運動、つまり荒い呼吸にならないタイプの運動を出来るだけ長時間行うというのが理想的なのです。
もちろん慣れてくれば、ピッチを上げても疲労に対して耐性が出来てくるので、疲れづらくなるので、更に長時間の運動が出来る様になるでしょう。

諦めない心がダイエット成功へのカギ


この有酸素運動の最も困難な所は個人差はありますが、短期間で効果が出づらいので途中で諦めてしまうケースが多い様です。
しかし諦めずに3ヶ月、半年と諦めずに継続していけば、最初は余り効果が見られない様に見えますが、ある時から効果のスピードが上がって来ます。
その結果、ダイエットに成功するという訳です。
勿論その後も毎日の習慣、あるいは1週間の内に3回程度の有酸素運動をして見て、運動し終えた後の爽快感を味わえれば病みつきになるかも知れません。

産後ダイエット

女性の一生の中で、出産はスタイルが変化する大きな節目です。
一人目の出産では10sほど太った体重がすぐに戻ったが、2人目の出産後は戻らなかった人、子供を産むたびに体重が増加し続ける人、何人産んでもすぐに体重が戻る人、様々です。
芸能人は、特にその商売柄からか、子供を産んでもすぐ元の体型に戻って、カメラの前に現れる人が多く驚かされます。
竹内結子さんもその一人で、出産後もとても美しくスタイルが良く、CMや映画でもよく見かける女優さんです。
彼女はどうやって産後の体型を戻したのでしょうか。
それはインスパイリングエクササイズという方法だそうです。
骨盤矯正をして、体重を落としやすくするのがこの方法の特徴で、産後ダイエットには最適なので、他にも多く活用されているようです。


ホーム RSS購読 サイトマップ